Men Worry

可能性

man sad

自分はEDではない!そう信じたい気持ちは十分わかります。
勃起しないということは男性として機能していない…というように考えてしまいますよね。しかし、EDだとしても現在ではED治療薬を服用するだけで症状は改善されますから、気を落とす必要はありません。
EDだけに関わらず、どんな症状でも早期発見早期治療が大切です。早期に発見することができればED治療期間も短く、治療の費用も抑えられます。そこで、ED治療が簡単に済むようにEDの可能性をここで調べてみましょう。

・仕事でもプライベートでもストレスを感じることが多い
・インスタント食品やお菓子が好きでよく食べている
・セックスしているときに中折れしてしまう
・性欲が少なくなった
・勃起するまでに時間がかかる
・自分のペニスに対してコンプレックスを抱えている(短小、遅漏、早漏、包茎など)
・精神安定剤や睡眠薬を服用している

このような項目に当てはまる数が多ければ多いほどEDの可能性が高くなります。もしも3つ以上当てはまる項目があるという場合には、病院でED治療を受けるか、予防をしていきましょう。
ただ、疲れやストレスによって一時的にEDの症状が現れることもあります。そのため、3ヶ月程度様子を見て、続くようでしたら病院へいくことをおすすめします。