Men Worry
man sad

可能性

自分はEDかもしれない…そう思っていても認めたくないという男性は多いでしょう。ただし、認めなければ治療をすることはできません。ここではED治療をする前に自分の可能性をチェックしておきましょう。

man green shirt

一般的な治療

ED治療を専門にしているクリニックでは様々な治療方法を用意していますが、基本は治療薬を用いた方法で症状を改善させていきます。正しく服用すれば、トラブルなく悩みが解消されていくことでしょう。

4人に1人の悩み

man tired

日本のED患者人口はどのくらいか知っていますか?
自分はEDではないから…ということで症状に対して軽視しているかもしれませんが、実なEDの患者は日本の成人男性の約4人に1人と言われています。なんとその数は1130万人にものぼります。
非常に多くの人が悩んでいるEDですが、実は日本人というのはEDに対する知識が乏しく、それがきっかけで夫婦間のトラブルが生まれてしまう…ということがあるのです。
というのも、EDのような症状が出てしまった場合、男性は隠したがります。そのため、パートナーがセックスを求めてきても断ります。ただ、断り続けることで「もしかすると浮気をしているのではないか?」「女性としても魅力を感じなくなってしまったのか?」というような気持ちにさせてしまい、夫婦の関係が悪くなる可能性が考えられます。

自分の体のことではありますが、パートナーにも心配をかける恐れがあります。ですから、こうしたことをなくすためにも、正しいEDの知識を身につけ、正しいED治療に取り組みましょう。
現在、ED治療を行っているクリニックは多数存在しています。ED治療を専門にしているクリニックもありますので気軽に相談をすることができます。
もちろんED治療するためには費用が発生しますが、決して高くはありません。クリニックによっては診察料が無料のところもあります。
自分に合うクリニックを探して、再び男としての自信を取り戻していきましょう。

man glasses

病院へ行こう

風邪であれば何も考えずに病院へ行くことができますが、ED治療となればなかなか病院へ行けないという人も多いでしょう。しかし、最近では男性に利用しやすいように配慮している病院が増えています。